Loading

BLOG

お施餓鬼法要が無事終了しました。

スーパーコピー平成29年のお施餓鬼法要も無事に行うことが出来ました。

お施餓鬼は本来は六道輪廻の餓鬼道に対して供養することなのですが、施餓鬼と盆の先祖供養を兼ねてこの時期に行われるお寺が多いです。

報恩寺でも1年で一番盛大な法要です。

それに併せて永代供養の回向も年に一度行う日です。

色々なお施主さん、回向される人いろいろなお名前を一日で沢山読み上げさせていただきます。

今年はなぜかそれぞれの皆さんの先祖さんのご回向というよりは、そういう回向とともに直接は関わりのない餓鬼への供養になっているのだという想いを強く感じました。

お施餓鬼はお盆の時期だけでなく、他のときにもやっていこうかなあと思いました。

どうしても直接関わりのある人の回向という色の濃い日本の仏教ですが、そうでない面もあるということを発信していかないといけないなあと思いました。

後片付けもご近所さんや家族のお陰で早々に終えることが出来ました。

ありがとうございました。

報恩寺通信2017年7・8月号(No.15)

宇陀市の広報誌の「キラリ⭐️うだ人」に紹介していただきました。

関連記事

  1. 2018年11月23日午後1時半〜 運動量の少ないジェントル新体道

    2018.11.21
  2. 戒の勉強会 戒ってなんですかい?

    2017.09.28
  3. 2019年7月13日午後3時〜 報恩寺 落語会 桂米紫のおてらくごくらく

    2019.07.11
  4. お地蔵さんの涎掛け奉納

    2017.09.13
  5. 謹賀新年

    2018.01.01
  6. 2018年12月8日午後4時〜 報恩寺 落語会 桂米紫のおてらくごくらく

    2018.11.02
PAGE TOP