第1回*報恩寺落語会

2017年8月30日

第1回*報恩寺落語会


イベント詳細

  • 日付:

お寺+落語+極楽!? 桂米紫のおてらくごくらく voi.1

10月22日(日) 午後4時〜6時 木戸銭 1,500円 小学生 500円

大宇陀の城下町松山地区では2年に一度「はならぁと」という町家を使った芸術祭を行っています。10月21日から29日までです。今年は喜楽座という昔の芝居小屋を会場として使うので、是非足を運んで懐かしい風景を目にしていただければと思います。 そして、22日に報恩寺では、落語会を行います。


出演の落語家さんは

桂米紫さん(二席)
桂鯛蔵さん
桂白鹿さん
三味線・原口陽子さん

です。 京都のお寺で毎年花祭り落語会をされているご縁で実現しました。生の落語をこの機会に是非ご堪能下さい。米紫さんとてもいいですよ。

桂米紫さん(https://ameblo.jp/beishi-k/

プロフィール
●平成6年3月16日、ざこば一門筆頭弟子の桂都丸(現・四代目 桂塩鯛)に入門。前座名「とんぼ」。
●同年6月、京都『染屋町寄席』にて初舞台。
●平成9年、内弟子修業卒業を機に、名前の表記を「都んぼ」に改める。
●平成11年10月、NHK新人演芸大賞・落語部門で大賞を受賞。
●平成17年1月、なにわ芸術祭新人奨励賞受賞。
●平成21年12月、文化庁芸術祭新人賞受賞。
●平成22年8月6日、「四代目 桂米紫」を襲名。
●平成28年12月、繁昌亭大賞奨励賞受賞。

 

About oshousan

報恩寺の住職です。