Loading

BLOG

私と法然上人 vol.1

こちら報恩寺は浄土宗のお寺です。

浄土宗の宗祖は法然上人です。1133年にお生まれになり、1212年にお亡くなりになられました。

今の私と同じ43歳の時にそれまで仏道を学んでいた比叡山を下りて、京都祇園の八坂神社の東の辺りに住んで、念仏の教えを広め始められました。この年(1175年)が浄土宗の開宗の年とされています。

JR東海の「そうだ、京都行こう。」という京都観光のキャンペーンのシリーズがあるのですが、その1997年の 冬 知恩院編 のポスターにはこんな言葉が書かれています。

巨大組織「比叡山」から
ひとり飛び出した法然。
鎌倉時代の「フリー宣言」でした。

-勇気があって成功して。カッコイイと思います。

このポスターを初めて電車の車内で見た時にものすごく衝撃を受けたのを覚えています。

今でこそ、日本の伝統的な仏教のひとつと認知されている浄土宗の教えですが、その当時は、いわゆる新興宗教であり、異端な考え方なのでした。

「勇気があって成功して。カッコイイと思います。」なんて簡単に言い切れるような道ではなかったのですよ。それはそれは。

あれから約840年。

ただの浄土宗の開祖さんという存在としてだけではなく、沢山の方に興味をもって頂きたいと思います。

(Photo:http://jr-central.co.jp/

Who am I? 私はだあれ? vol.1

9月22日(木)宇陀歌彼岸会 16:00会場 16:30開演

ニュースレターを購読します

報恩寺からの案内をメールで受け取りたい方はメルマガ登録をお願いします。

PAGE TOP