Blog

2017年9月17日

宇陀歌彼岸会2016はこんな感じでした。


これは父が毎年活けてくれます。こちらもお楽しみ下さい。


法要の最初なので鐘を鳴らします。


まずはお彼岸の大数珠繰りを行います。京都の大本山百萬遍知恩寺で古くから唱えられている独特の節回しでリードします。大数珠繰りは、一緒にお唱えしている皆の総和が自分の唱えている回数になるというなかなか合理的?なお念仏の方法です。一体感もものすごく感じることができます。

ほどなくして、Chojiさんのコンサートがスタート!

コンサートには、地元の方と、あとはChojiさんのファンの方がいつも来てくださいます。

 

コンサートの後は引き続き交流会が行われます。穀物菜食料理のお食事と地酒をみんなで楽しみます。(今年はお食事はお弁当形式になります)

実は、交流会でもChojiさんは歌を歌ってくださるのです。

これは最後まで残っていたメンバーで記念撮影。みんないい顔しています。

今年の宇陀歌彼岸会についてはこちらをご覧ください。

お寺掲示板
About oshousan

報恩寺の住職です。