わたぼうし音楽祭

昨日は奈良の文化会館で行われたわたぼうし音楽祭に行ってきました。

わたぼうし音楽祭は奈良たんぽぽの会が主催している音楽祭で、障害のある人に作詞を募集し、その中から入選詩を8点選び、こんどはその8点に対して曲の募集をして最終的に選ばれた作詞・作曲の曲としてこの音楽会で発表されるというスタイルの音楽祭です。

こんな感じで作詞・作曲でそれぞれ入賞された方が壇上に上がり曲を歌います。

受賞者の方のインタビューを聞いていて印象的だったのは、受賞歴が2回以上の方が何人かいらっしゃったこと。毎回応募し、入選しなくても音楽祭に遠くからやって来て「来年こそ!」という気持ちを鼓舞しているということを話されている方もおられました。

昨年の相模原の事件や、東日本大震災のこと、作業所のこと、もっと身近な自分のことなど、いろいろなテーマで書き綴られた詞の内容は当事者の生々しさもあるのですが、それをまた別の人が作曲することで、誰のものでもなくなるというか皆が共感しやすいものに生まれ変わっているというのがとても不思議な感じがしました。

僕なんかはどうしても全部自分でやりたいと思ってしまうのですが、それじゃあいけないなと思いました。

入選者の詞はたんぽぽの家のホームページに掲載されているので興味が湧いてきた方は見てみてください。
[blogcard url=”http://tanpoponoye.org/news/general/2017/05/17135491/″]

最後のフィナーレは「わたぼうし」の歌をみんなで歌うのですが、勝手を知ってるかの如く壇上に観客の方が駆け上がってきてとても賑やかなエンディングでした。

今回が42回目で内容もだんだんと洗練されてきてこうなったのだとは思いますが、障害者の人の自分の声を聞いてほしいという想いをこういう形で実現出来るのはとても素晴らしいことだと思いました。

その声を受け止める一人として来年も予定が合えば行きたいなあと思いました。

それと、今はこの大宇陀の報恩寺をなんとかしようと思ってますが、それにばっかりこだわっていても駄目だなあとも思いました。

 

 

https://www.24hi.net/ スーパーコピーブランド
https://www.24hi.net/brand-copy-IP-1.html ロレックススーパーコピー
https://www.24hi.net/brand-copy-IP-2.html オメガスーパーコピー
https://www.24hi.net/brand-copy-IP-3.html ウブロスーパーコピー
https://www.24hi.net/brand-copy-IP-4.html パネライスーパーコピー
https://www.24hi.net/brand-copy-IP-5.html ジェイコブスーパーコピー
https://www.24hi.net/brand-copy-IP-6.html シャネルスーパーコピー時計
https://www.24hi.net/brand-copy-IP-7.html セイコースーパーコピー
https://www.24hi.net/brand-copy-IP-8.html コルムスーパーコピー
https://www.24hi.net/brand-copy-IP-9.html エルメススーパーコピー時計
https://www.24hi.net/brand-copy-IP-10.html ブレゲスーパーコピー
https://www.24hi.net/brand-copy-IP-11.html ガガ・ミラノスーパーコピー
https://www.24hi.net/brand-copy-IP-12.html フランク・ミュラースーパーコピー
https://www.24hi.net/brand-copy-IP-13.html ブライトリングスーパーコピー